小笠原の水先案内人

このごろの小笠原 blog

  • HOME »
  • このごろの小笠原 blog

アクティブ

ゴールデンウィーク初便が到着しました。5月7日までは、大勢の観光客で島は活気にあふれることでしょう。今日は、曇りがちとはいえ、時々、晴れ間が覗きます。シーズン終盤のザトウたちとどんな出会いがあるか、期待を寄せての出港です。

おが丸ナイト

今年6月末で、19年間にわたって東京と小笠原を結び続けた二代目おがさわら丸が新船に交代します。同時に、ははじま丸も新しくなります。 それを機に、「ありがとう!おがさわら丸・ははじま丸キャンペーン」として、4月から6月の毎 …

交尾ガメ

この時期、海面がこんもり盛り上がっていたら、それは交尾中のアオウミガメたちかもしれません。アオウミガメは、本州沖から繁殖のために、続々と小笠原に帰って来ています。今は、交尾シーズン真っ最中です。

クジラ幟

ザトウクジラのウォッチングシーズン中は、Bしっぷの前にクジラ幟が翻ります。前を通るたびに、空への泳ぎっぷりを見上げます。今日の幟はお休みがちで、真横に泳いでいません。でも、このクジラが見事にぐいぐい泳いでいるときは、それだけ風が強いということです。

祈り

この海で亡くなった方の三回忌です。鎮魂の思いをこめて、レイを流しました。心からご冥福をお祈りいたします。

雨でも

晴れ予報が大きく外れて、朝から雨が降っています。でも、風は心配していたほど吹いてなく、海も西側は穏やかです。出港してまず、南島に向かいます。サメ池の入り口は少し波がありましたが、タイミングを見て入れました。おそらくこの日 …

ブローの林立

西側の海は、昨日からの風の影響で波があります。でも、ここ数日の雨と打って変わり、晴天になりました。出港してすぐ、湾内でイルカ情報です。急いで船を向かわせると、2頭のミナミハンドウイルカでした。

杉並区の中学生

杉並区自然体験交流事業として、中学生たちが小笠原に来島されました。入港日の午後は、さっそく、宮之浜に集合しました。まずは、浜に落ちているゴミについてのレクチャーです。人間が海に捨てたゴミによって、どれほどサカナやイルカたちが迷惑しているのか、そうならないように私たちは何をすべきなのか、一緒に考えていただきました。

ブリーチデイ

あれ? 天気予報では晴天の凪と言っていたのに・・・。雲が厚く、風が強く吹いて、海は波が出てます。最初に遭った親子のザトウクジラは、どんどん北へ移動中。なので、このクジラたちを離れて、先に南島へ行きましょう。

近すぎ!

風が強くなってきました。出港してすぐ、湾沖で4頭のザトウクジラを見つけました。2頭のアダルトが、親子クジラを追いかけています。どのクジラも勢いよく、早い速度です。元気な子クジラが、跳び上がって身体を突き出します。

« 1 14 15 16 19 »
PAGETOP
Copyright © Sea-Tac All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.