小笠原の水先案内人
このごろの小笠原 blog

イルカ

たっぷりスイム

夏らしい凪の海です。出港してすぐ、枝サンゴで身体慣らしのスノーケリングをしました。ドルフィンスイムに備えて、船からのエントリーとエキジットも練習します。準備万端整ったところで、イルカ情報がありました!サメ池の東で、ミナミハンドウイルカ13頭の群れです。水中に入ると、待ってましたとばかりに、アダルトが近付いて来ました。

スーパーポッド

台風のうねりがやや大きくなりました。それでも、イルカを探すのには問題ありません。いきなり、タコ岩の南で、イルカの大群です!ミナミハンドウイルカ40頭とハシナガイルカ100頭が一緒にいます。ハンドウ目指して水中に入ると、さーっと通過してしまうこともありますが、次から次へとイルカの群がやってくることもあります。

青に染まる

気にしていた台風のうねりが届き始めました。出港してすぐにイルカの背ビレを見つけましたが、先行した他の船の情報では、方向が変わりやすくて泳げずにいるとのことです。それなら、海況が穏やかなうちに南島へ上陸しようと、スルーしました。ジョンビーチとジニービーチのあたりは、空と海と白砂の対比が鮮やかです

凪!

今日も凪です。兄島瀬戸の西で、ハシナガイルカをウォッチしました。30頭がゆっくりしていたのですが、じきに動きが早くなりました。凪いだ海を泳ぐハシナガたち、なんて美しいことでしょう。ブローが、プクプクと丸い泡を作ります。舳先からは、水面下のイルカの姿もくっきり見えます。

晴れ!

新船・3代目おがさわら丸が、初めてお客様を乗せて父島に入港しました。航海中は全く揺れなかったらしく、皆さま笑顔でピカピカのおがさわら丸から下船されていました。今日は空気が一段と澄み、ウェザーステーションから母島や聟島がくっきり見えていました。さて、新船のように、私たちも晴れ晴れしくツアーに行きましょう。

南島遊覧ツアー

昨日、試験航海として、新船・三代目おがさわら丸が入港しました。この便には、メディアや関係者などおよそ300名が乗船なさってます。その方たちを対象に、午前の南島遊覧ツアーが催行されました。青灯台から出発してすぐ、ハシナガイルカの群れに出会いました。

レアものハンマー

夏空の中、今日もドルフィンスイムツアーに行ってきました!出港したら、まずは南島に向かいます。潮が高いうちに、扇池から泳いで上陸しました。

夏は来ぬ

水温が上がりました! 海も穏やかです! 南島で見つけたミナミハンドウイルカたちに、さっそくスイムしました。8頭のイルカが、水中を漂うサヨリに興味津々です。去りかけても、また戻ってきて、サヨリを観察しています。イルカは、サヨリウォッチのついでに(?)、近くにいるヒトとも絡んでくれました。

父島列島一周

昨日に続いて、晴れの小笠原です。西からのうねりもだいぶ落ち着きました。まずは南下して、ジョンビーチとジニービーチを眺めます。サンゴダストのこの一帯、海底までくっきり見えるほどの透明度です。強い日射しで、いつもより一層美しいです。南島には、船で上陸しました。

梅雨明け間近

曇りがちだった空も、おがさわら丸の入港後は晴天になりました。沖縄が梅雨明けしたので、小笠原もそろそろ本格的な夏に入る頃でしょうか。出港して、ジョンビーチ・ジニービーチの前を通り、南島へ向かいました。西からうねりが届いていたので、今日は、南側のサメ池から入りましょう。

« 1 11 12 13 17 »
PAGETOP
Copyright © Sea-Tac All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.