小笠原の水先案内人

研修

t_ken_8200117

p_dol研修

Sea-Tacでは、将来、海で働きたいと希望する人たちを対象に、研修システムを設けています。
ホエールウォッチやドルフィンスイムのガイドはどんな作業をするのか、どんな知識や能力が必要なのか、実際にスタッフの仕事を間近に見て、手伝って、知っていただきます。

私たちの業務は、海という、決して人間の意のままにはならない自然の中での仕事であり、そしてお客様という人間相手の仕事でもあります。
スタッフには、体力と知力と向上心はもとより、幅広い守備範囲が求められます。
小笠原には、Sea-Tacでの研修を終えてから、ガイドをはじめ諸業種で活躍してるメンバーが大勢います。
研修を通じて、ご自身の進むべき道を見つけてください。 Sea-Tacでの研修は、以下の要領です。

  1. ツアーに関わるさまざまな仕事を実際に手伝いながら、海での作業に関する心構えや初歩的な知識を、それぞれのレベルに合わせて学んでいただきます。
  2. 研修生の能力や必要に応じて、レスキューとスノーケリング技術の指導・インタープリテーション実習・接客訓練・座学(鯨類・気象・海洋・小笠原についての講習や一般常識)を行います。
  3. 期間:一ヶ月以上
  4. 条件:海で泳げること・明朗快活でやる気があること。
  5. 原則として、性別・年齢・経験の有無は問いません。未成年者は保護者の同意が必要です。

*応募の場合は、履歴書・写真(スナップ可・身長体重併記)と共に、「応募の理由—Sea-Tacの研修で何を学びたいのか—」を綴った作文(字数自由)に、研修希望期間を書き添えて、送付してください。メールでの応募も可です。 審査の結果、採用か否かのご連絡をします。
*応募の締め切り日は特に設けてません。その時期の定員(2〜3名)になり次第、締め切ります。
*滞在にあたって、交通費・食費などの支給はありません。
*滞在中の宿として、Sea-Tacの施設を提供しています。使用にあたっては規定の宿泊費をいただきます。事務所に隣接して便利ですし、同宿の先輩スタッフからいろいろな体験談を聞けるでしょう。研修希望のかたは、なるべくこの施設をご利用ください。
*以上の条件は変わることもありますので、希望者はあらかじめご確認下さい。
*実際に研修が始まってからでも、何らかの理由で、中途でやめていただく場合もあります。ご了解ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ。 お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © Sea-Tac All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.