Sea-Tacツアーに参加されるかたへ
新型コロナウイルス感染を避けるためのお願い

Sea-Tacでは、新型コロナウイルス感染の予防対策を講じています。
当分の間、ボートツアーにおいて、乗客定員22名のところ、ツアー定員12名に制限します。
随時、船や車両、器材などの消毒を行います。
スタッフは、自身とお客様の体調管理に充分注意いたします。
ご存じのように、小笠原は医療設備が脆弱で、もし感染が疑われても検査や治療ができません。
ご不便をおかけすることがあるかもしれませんが、皆さまの安全安心のため、以下の要項にご理解・ご協力をお願いします。

  1. ツアー当日の手続きにおける煩雑さを避けるため、ホームページのフォームからご予約下さい。
  2. ツアーで使う器材・浮き具・防寒具などは、極力、ご自身でご持参下さい。こちらでレンタルできる品は限られています。前もってご確認下さい。
  3. 当日の送迎は、密を避けて、乗車定員を減らします。これまでより時間がかかり、お待たせする可能性があります。
  4. ご自身の体調管理をなさってください。発熱・空咳・倦怠感などコロナ感染が疑われる場合、参加を自粛して下さい。
    このとき、ツアーをキャンセルされても、チャージはいただきません。
  5. 集合時には、マスクを着用して下さい。
    乗船、着席、出港後は、マスク脱着はご自由です。外したマスクは責任を持って管理して下さい。
    また、セキやクシャミにおいてマナーをお守り下さい。お連れになるお子様にもマナーを守るようにご指導下さい。
  6. 乗船前に、手指の消毒にご協力下さい。熱を測っていただくこともありますので、ご了承下さい。
  7. それぞれのお持ちものは、腰掛け用ボックスにしまっていただきます。
    器材などはツアー中に他の人のものと間違わないようにご注意下さい。
  8. 南島上陸時に飲み物やサングラス等をお持ちになりたい場合、皆さまのお荷物をひとまとめにしてスタッフが防水バッグでお運びします。他のかたのお荷物との接触を避けたい場合は、あらかじめご自身で防水バッグをご用意いただき、ご自身でお運び下さい。
  9. トイレ使用以外の理由では、原則としてキャビン(密閉空間)への立ち入りをご遠慮下さい。
  10. ツアー中に出たゴミはご自身で管理、お持ち帰り下さい。
  11. 安全や防疫上必要として発する船長やスタッフの指示に従って下さるよう、お願いします。

Sea-Tacでは、もろもろの予防対策を行いますが、それでも、不本意ながら、感染の可能性を全て排除することはできません。
万々一、ツアー中に感染されたとしても、Sea-Tac及びスタッフは一切の責任を負えません。
お客様には、どうぞ、ご自身の判断と管理においてツアーにご参加下さるよう、お願いします。

 

                                Sea-Tac 高橋 誠
                                     スタッフ一同