小笠原の水先案内人
  • ドルフィンスイム
  • ホエールウォッチング
  • ホエールウォッチング
  • Dancing Whale
  • ジニービーチ

p_dolドルフィンスイム

ミナミハンドウイルカ小笠原で会えるのは、野生のイルカです。水族館の飼育イルカとは違い、餌を使って馴致していません。どこまで近付いてくれるか、どんな行動を見せてくれるか、イルカ次第です。

p_dolホエールウォッチング

2011.04.17地球上でもっとも大きな生きもの「クジラ」にとって、小笠原の海は生まれ故郷です。この青い海で、集い、歌い、競い、愛を得て、命を育むクジラたちに、ぜひ遭いにいらして下さい。…

p_dolスノーケリングレッスン

ドルフィンスイムを安全に楽しむには、まず、スノーケリングに上達しましょう。 経験者も、インストラクターの指導のもとで体慣らしをなさいませんか。…

p_dol料金・ご予約

2014_08_21-2Sea-Tacのボートは、クジライルカ専用に設計されました。定員は24名ですが、通常のツアー定員は16名に限っています。複数のスタッフがきめ細かくお世話しますので、安心してゆっくりお楽しみください。…

p_dol小笠原旅行情報・リンク

2012.11.02小笠原へは、定期船のおがさわら丸に乗ります。航空便はありません。東京の竹芝桟橋からほぼ6日に1便の割で出ていて、父島までおよそ24時間の船旅です。…

p_dol小笠原のイルカ・クジラ

2014_08_29-3小笠原近海には20〜25種類ものイルカ・クジラが生息しています。Sea-Tacが今までに観察したいろいろなクジラ類の情報や貴重な生態写真をご覧下さい。…

p_dol世界のイルカ・クジラ

08.12.al-2Sea-Tacでは、研修として、海外のホエールウォッチやドルフィンスイムに行っています 。このページは、これまで訪れたウォッチングポイントのレポートです。…  

 

安全対策について

2015_06_20_1私どもは、常にお客様の安全確保を最優先にしてツアーを催行します。 小笠原でのガイド歴30年の経験をもとに、ツアーを企画、開催しています。 ツアーは、当社規定の運航基準と安全基準に基づいて催行します。…

このごろの小笠原 blog

ドック明け

おがさわら丸のドック明け便です。 Sea-Tacのスタッフたちも帰島し、さっそくツアーに行きました。 出港するやいなや、イルカの情報がありました。 野羊山でミナミハンドウイルカがいるそうです。 急いで、スイムの用意をしま …

メイティングポッド

昨日よりも、海は穏やかになりました。 おがさわら丸ドック前最後のツアーに行ってきます。 次の父島入港は2月8日です。 最初にあったザトウは、15分間隔で浮上してきます。 ただ、尾も上げずにすぐ潜ってしまうので、他のを探し …

ギャップ

最近は、船を走らせれば、探さずともクジラが見つかります。 さて、今日はどんな出会いがあるでしょう。 小港沖にブローが上がりました。 次の浮上を待ちますが、15分過ぎても現れません。 呼吸間隔が長めなので、近くにいる別のク …

ザトウだらけ

天気も海況も良い、最高の海日和です。 小港沖に2頭のザトウのブローがありました。 尾を上げて潜ったので、次に出てくるのを待ちます。 17分後に浮上してきた彼らは、少し移動しているようです。 呼吸間隔も長めですから、このク …

半日でたっぷり

ようやく海が穏やかになりました。おがさわら丸出港前の半日ツアーです。沖双子岩の向こうに、ブローが上がりました。気が付けば、そこここと、どうやら3群がいそうです。うち親子とエスコートの3頭をウォッチしましょう。子クジラは、あまり潜らずに水面でのんびりしてます。あっち向いたりこっち向いたり、船の近くにも現れます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Sea-Tac All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.