小笠原の水先案内人
  • ドルフィンスイム
  • ホエールウォッチング
  • ホエールウォッチング
  • Dancing Whale
  • ジニービーチ

p_dolドルフィンスイム

ミナミハンドウイルカ小笠原で会えるのは、野生のイルカです。水族館の飼育イルカとは違い、餌を使って馴致していません。どこまで近付いてくれるか、どんな行動を見せてくれるか、イルカ次第です。

p_dolホエールウォッチング

2011.04.17地球上でもっとも大きな生きもの「クジラ」にとって、小笠原の海は生まれ故郷です。この青い海で、集い、歌い、競い、愛を得て、命を育むクジラたちに、ぜひ遭いにいらして下さい。…

p_dol安全対策について

2015_06_20_1私どもは、常にお客様の安全確保を最優先にしてツアーを催行します。 小笠原でのガイド歴30年の経験をもとに、ツアーを企画、開催しています。 ツアーは、当社規定の運航基準と安全基準に基づいて催行します。…

p_dol料金・ご予約

2014_08_21-2Sea-Tacのボートは、クジライルカ専用に設計されました。定員は24名ですが、乗客定員は15名に限っています。複数のスタッフがきめ細かくお世話しますので、安心してゆっくりお楽しみください。…

p_dol小笠原旅行情報・リンク

2012.11.02小笠原へは、定期船のおがさわら丸に乗ります。航空便はありません。東京の竹芝桟橋からほぼ6日に1便の割で出ていて、父島までおよそ25時間半の船旅です。…

p_dol小笠原のイルカ・クジラ

2014_08_29-3小笠原近海には20〜25種類ものイルカ・クジラが生息しています。Sea-Tacが今までに観察したいろいろなクジラ類の情報や貴重な生態写真をご覧下さい。…

p_dol世界のイルカ・クジラ

08.12.al-2Sea-Tacでは、研修として、海外のホエールウォッチやドルフィンスイムに行っています 。このページは、これまで訪れたウォッチングポイントのレポートです。…  

このごろの小笠原 blog

初ザトウ

このところ、島民たちは島に帰ってきたザトウクジラの話題で持ちきりです。 まだ数が少ないので、ツアーで会えるお約束はできません。 それでも、もしやザトウがいないかと、ブローをつい探してしまいます。 出港して、まずは南島を目 …

2016_11_26_2

親子

昨日あった熱帯低気圧の1つが、台風になりました。沖合は荒れているため、予定していたマッコウウォッチングは諦めました。うねりがあり、風も強いですが、走れるところでイルカを探しましょう。 出港して、岸寄りを南下していきます。 …

2016_11_04_1

ジャンプ!

南にできた2つの熱帯低気圧の影響で、うねりが出てきました。これから海が悪くなる予報ですが、西側はまだ問題ありません。早速、出港しましょう。 二見湾を出て、南に向かいました。南島の扇池は、うねりがあたって波立っています。南 …

2016_11_03_6

好天の凪

今日は、20年来のハードリピーターさんとそのお連れさまが乗船されました。雲が広がったすっきりしない天気でしたが、出港してから、みるみる晴れ間が広がります。好天の凪という、最高のコンディションになりました。南島へ走ると、今日も今年生まれのカツオドリが多く見られました。

2016_10_29_5

縦になって

曇り、晴れ、そして雨と、変わりやすい天気の一日でした。では、そんな今日のツアーはどうだったのかというと・・・。出港すると、スコールに見舞われました。でも、すぐにやみ、ほっとしたところで、二見湾内でハシナガイルカと出会いました。先便に続いてまたここで会うなんて、

2016_10_28_6
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Sea-Tac All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.