小笠原の水先案内人

ドルフィンスイム

t_ds01_0052_17小笠原で会えるのは、野生のイルカです。水族館の飼育イルカとは違い、餌を使って馴致していません。どこまで近付いてくれるか、どんな行動を見せてくれるか、イルカ次第です。スイムの主導権はヒトではなく、イルカにあります。

p_dolイルカたち

ds_01_9937イルカによって、性格も行動もさまざまです。 ありのままの彼らを、じっくりご覧ください。 このツアーで会える可能性があるのは、ハシナガイルカとミナミハンドウイルカです。 ハシナガイルカは神経質なので、原則としてスイムの対象にはしていません。 彼らは船と併走するのを好み、アクティブなジャンプが得意ですので、船上からのウォッチを楽しみましょう。 ミナミハンドウイルカと会ったら、スイムチャンスです。イルカと海の状況さえ良ければ、ご希望のかたはスイムしましょう。 彼らを脅かさないよう、静かに海に滑り込みます。青い海を自由に泳ぐ姿の美しさに、きっと見入ってしまうことでしょう。

p_dol海では

ds_01_9273 イルカと泳ぐのは、足の立たない深い海で、波や流れもあります。スノーケリング未経験者や初心者は、ぜひ、前もって、スノーケリングレッスンツアーへご参加ください。 Sea-Tacでは、 皆様にスイムを充分楽しんでいただけるよう、乗客人数を少なく制限しています。 ツアーでは、スイム方法をガイダンスします。 必ずスタッフがご一緒に泳いでイルカへ誘導し、不測の事態にも備えています。 泳いだあとは、今のイルカについて解説します。 ツアー中、海域公園や沈船でスノーケリング休憩をとります。ポイントごとに見られる景観やサカナも異なります。 南島にも泳いで上陸します。半化石の地層などをご案内し、季節によっては、アオウミガメの産卵上陸跡やカツオドリのヒナも見られるでしょう。 *海況によっては、南島へボートでの上陸になるときや上陸できないときもあります。

p_dolSea-Tacから

ds_01_114_1457 Sea-Tacは、スイムツアーを通して、彼らの棲む小笠原の海のさまざまな魅力を感じていただきたいと願っています。 *野生の生きものですので、ツアーで必ず会えるという保証はありません。 また、海況やイルカの状況によっては水中に入れないこともあります。 (1月から4月のドルフィンスイムについては、こちらをご覧下さい。)  

PAGETOP
Copyright © Sea-Tac All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.