世界各地のホエールウォッチング情報

Sea-Tacでは、研修として、海外のホエールウォッチやドルフィンスイムに行っています 。このページは、これまで訪れたウォッチングポイントのレポートです。 イルカ・クジラだけでなく、マナティ・アシカなどの海棲哺乳類にも遭いました。 今ではウォッチング事情が変わっているかもしれませんが、興味のある方は覗いてみてください。
 

海外ウォッチポイント情報

ミリッサ (Mirissa) / Sri Lanka

長かった内戦がようやく終わったスリランカでは、国を挙げて観光に力を入れています。この海でシロナガスクジラを見ようと、友だちのカメラマンに誘われて行ってきました。国から特別許可を得ていたので、水中にも入ってみました。

バルデス半島 (Peninsula Valdez) / Argentina

アルゼンチンのバルデス半島には、5月から12月まで、ミナミセミクジラが繁殖のためにやってきます。長年の保護のおかげで、クジラを間近でウォッチできます。そこへ、某カメラマンの取材アシスタントとして訪れる幸運に恵まれました。

モントレー (Monterey) / U.S.A.

カリフォルニアのモントレーという小さな街は、日本からも行きやすい、でも日本ではあまり知られていない、ホエールウォッチのポイントです。ここで見られるのは、シロナガスクジラ・ナガスクジラ・ザトウクジラ・シャチ他と、実に多種です。

タドサック (Tadoussac) / CANADA

ケベック州のタドサックは、大西洋へ続くセントローレンス川のほとりにあります。川と言っても、海水で、一年中、ベルーガ(シロイルカ)が生息しています。ときには、シロナガスクジラやザトウクジラなども見られます。

コナ (Kona) / U.S.A.

ハワイ島では、西にあるコナからボートツアーが出ています。冬から春にかけてザトウクジラが見られますし、沖ではコビレゴンドウやマダライルカに遭うそうです。沿岸でのハシナガイルカを対象とするスイムツアーも行われています。

PAGETOP
Copyright © Sea-Tac All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.