小笠原の水先案内人

このごろの小笠原 blog

  • HOME »
  • このごろの小笠原 blog

充実の

ザトウクジラもだいぶ少なくなったこのごろ、果たして今日は会えるかしらと思いつつの出港です。そんな心配は杞憂でした。二本岩の沖で、高く上がるブローを見つけました。1頭のザトウが、規則正しく浮上して来ます。ブローを繰り返してから、尾を高く上げて潜っていきます。その悠々とした姿は、やはり魅力的です。

さまざまな行動

昨日のゴールデンウイーク初便では、大勢の観光客が来島されました。午後のスノーケリングレッスンツアーに続いて、今日は一日ボートツアーです。最初に遭ったのが、ザトウクジラの親子とエスコートの3頭でした。あっち向いたりこっち向いたり、同じところに留まってゆっくりしていました。南島瀬戸からハートロック前まで走り、南島の西でイルカを見つけました。

まだいてね

海は穏やかですが、雲が低く垂れ込めています。降られずにすむことを祈りつつ出港したのですが・・・。最初に遭ったザトウの親子を見ているうちに、雨がぱらつき出しました。親子は、揃って浮上しながら北へ移動していました。次は、南島へ泳いで上陸します。ちょうど雨も上がり、ゆっくり自然観察路を歩くことができました。

大サービス親子

厚い雲に空は覆われています。 でも海況は穏やかです。 小港沖に親子クジラがいました。 子クジラに合わせて、5分おきに母クジラも浮上してきます。 ずいぶん面倒見が良いお母さんです。 子クジラも成長したようで、5分ほどなら潜 …

オールスター勢揃い

吹き荒れていた風は、次第に収まってきました。 とはいえ、太陽はまだ顔を出してはくれません。 とびうお桟橋を出ると、沖では白波が立っているのが見えてきました。 この海況でよい出会いが訪れてくれるだろうかと、ハラハラしながらの出港です。 けれど、そんな心配は杞憂だったようです。

行動パターン

灰色の低い雲が垂れ込めて、強い風も吹いています。 出港時には、ついに雨も降り出しました。 ウォッチングには、なんてハードな天候海況なのでしょう。 この中でクジラをどれほど楽しんでいただけるかとハラハラしていたら、ところが …

コンプリート

太陽が顔を出し、海の景色が一層濃く色づきました。 でも北風が強く、風を浴びると一気に冷え込みます。 小笠原も、まだまだ防寒着は必須です。 潮が高い内に南島へ向かいます。 扇池を覗くと、昨日までのうねりが残っています。 泳 …

フレンドリーなイルカたち

出港前から、湾内にイルカの情報が入っていました。 湾口にハシナガイルカとミナミハンドウイルカの混群とのことです。 まずは、ミナミハンドウを目指してスイムしていきましょう。 4頭のミナミハンドウが見えました。 ヒトのことは …

スノーケル日和

今日は外国人のお客様も交えてのチャーターツアーです。 快晴の空の下、賑やかに出港しました。 二見湾口で、早速クジラのブローを見つけました。 親子のクジラたちは、夜の間、湾内で休息していたのでしょうか。 外海へ向けて泳いで …

青い空と青い海

数日続いた雨が上がり、すっきり晴れました。 青い空の下のボニン・ブルーの海はまた格別です。 二見湾を出て、まずは南へ走りましょう。 南島近くにハシナガイルカとザトウクジラが一緒にいるという情報を得て、早速向かいます。 近 …

« 1 3 4 5 34 »
PAGETOP
Copyright © Sea-Tac All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.