北風が強く吹いてます。
西側も東側も波が出てきました。

船はうねりを越えながら、ゆっくり南下しました。
ジョンジニーを眺めて、波のない南側へ回り込みます。
ハートロックを背景に記念写真撮影です。

2016_01_01_4

それから、南島へ上陸しました。
サメ池へ入れば、入江の中は穏やかです。
扇池から陰陽池、東尾根と回ります。
ヒロベソカタマイマイの半化石は、以前とはちょっと違うところに多くなってますね。
この砂浜は、風の影響で様相を変えることがあるのです。
東尾根からは、ザトウクジラのブローが見えました。

今日は風影の巽湾でランチにしました。
他にも同じところに停まっている船がたくさんありました。
ランチのあとでスノーケリングをされるかたもいらっしゃいました。

2016_01_01_1

東側で、ザトウクジラがいました。
親子のクジラを雄クジラが追いかけているようです。
動きが早く、向きもどんどん変わります。
波の中で子クジラのブローは見つけにくいのだけど、次々に出るアダルトのブローを手がかりにします。

2016_01_01_2

突然、雄クジラがペダンクルスラップをしました!
フルークを強く振り回して、大きなしぶきが上がります!
母クジラに向かって、男らしさのアッピールでしょうか?
親子ともう1頭は、揃って北上していきました。

人丸島にハシナガイルカいう情報があったので、瀬戸を通って行ってみました。
波の中で、イルカの背ビレを見つけました!
あ、こっちでも波乗りをしています!
と思ったら、それきり見失ってしまいました。
うーん、この波では、移動してしまったイルカを見つけ直すのは難しそうです。

2016_01_01_3

あきらめて、兄島海域公園へ。
キャベツビーチでのスノーケリングは、気持ちよさそうです。
船の上からも、カラフルなサカナたちがよく見えます。

帰港途中で、ミナミハンドウイルカを見つけました。
海況が悪いので、泳ぐのは辞めて、船上からウォッチしました。
イルカたちは波に乗りながら、舳先にも近付いて来てくれました。

海は荒れているけど、天気は良く、ザトウクジラ・ハシナガイルカ・ミナミハンドウイルカに会いました。
このつぎは、穏やかな海でもっとゆっくり会っていただきたいですね。