今日も、晴れて、気持ち良い海です。

2016_08_13_1
出港してすぐ、焼き場沖でハシナガイルカをウォッチしました。
ちょっとシャイなイルカたちは、浮上してもすぐ潜ってしまいます。
次はどこへ出るかなと、皆で見回しながら待ちます。

2016_08_13_2
ヤングイルカが勢いよく浮上してきました。
仲間同士で遊んでいるのかしら。

南島を覗きましたが、台風のうねりは収まりません。
扇池もサメ池も荒れていて、上陸は諦めました。

ちょっと沖で、マンタがいたので、スイムしました。
このあたりで会うのは珍しいです。

2016_08_13_3
ハートロック前で、記念撮影です。
毎夏来島されるハードリピーターさんたち、今年もお会いできて、良かった!
仲良しの島民も混じってますね。

2016_08_13_4
ジョンビーチの沖で、ミナミハンドウイルカがいました。
さあ、スイムです。
雄と雌のカップルイルカたち、遊びモード全開です!
互いにじゃれ合ったり、海底のサカナを追い回したり、ヒトと絡んだり。

2016_08_13_5
2016_08_13_6
ヒトは、タイミングを見て、代わる代わる、イルカと並んだり回ったりしてます。
イルカも、ヒトを嫌がらずに、順番に遊んでくれます。
なんて楽しいスイムでしょう!

2016_08_13_7
2016_08_13_8
リピーターさんたちがイルカと上手に遊んでいるところへ、泳ぎが遅れがちになるビギナーさんたちも追いついてこられます。
それぞれがイルカに近付けて、良い写真もたくさん撮れたようです。

2016_08_13_9
大満足してこのイルカたちを離れたら、兄島瀬戸で、別のイルカを見つけました。
7頭のミナミハンドウイルカです。
海に入ると、まとまってやって来ます。

2016_08_13_10
ややお急ぎモードだけど、それでもヒトを並ばせてくれます。
岸寄りを泳ぐときは、背景のサンゴ礁がキレイでした。

2016_08_13_11
兄島瀬戸海域公園のキャベツビーチでランチとスノーケリングです。
いつもながら、サンゴが鮮やかなポイントです。

2016_08_13_12
再度、南島を見に行きましたけど、やはりうねりがあります。
あきらめて、ジニービーチに上陸しました。
ここも、サンゴダストの白砂の浜で、陸から訪れることはできません。

上陸されないかたたちは、ドリフトスノーケリングで、ジョン沖まで泳ぎます。
潮に乗って、サンゴダストからサンゴ礁へと向かいます。
テーブルサンゴの周りには、サカナの大群がいます。

上陸組をピックアップして、改めてジョン沖でアフタヌーンティをとって帰港しました。
今日も、最高のスイムになりました。