南東の風が吹き続けています。

まずは、兄島海域公園キャベツビーチでスノーケリングをしました。
初めてのかたも、すぐに要領をつかめたようです。
これで、スイムの準備はOKですね。

二本岩の沖にハシナガイルカがいました。
波に乗って遊んでいます。
日射しを浴びたハシナガのスマートな姿が美しいです。


波に乗りながら、舳先にも近付いて来ます。
真下を泳ぐイルカに歓声が上がります。


空から、数羽のカツオドリもイルカウォッチをしてました。
イルカが潜ると、着水して海の中を覗いています。
巣立ったばかりのワカモノカツオドリ、好奇心が旺盛です。


南島を覗いたら、あら、昨日より波が収まってます。
予定外ではあるけれど、上陸できなかったかたが多かったので、急遽、上陸を決めました。

その間、沖でミナミハンドウイルカを見つけました。
上陸されないリピーターさんとスイムすると、15頭の群れです。
まっすぐこちら目指してやって来ました。


どのイルカもフレンドリーです。
バイト親子もライティ親子もいました。
イルカに囲まれてのスイム、最高です。


上陸されたかたが船に戻られてから、再度、先ほどのイルカにアプローチしました。
10頭に減ってはいましたが、やはりヒトに寄って来てくれます。


浅くて、海底の白砂が美しいところです。
イルカたちのからだに、太陽の光が模様をつくります。


イルカはゆっくりと泳いでいました。
皆さま、たっぷりと近くでイルカを観察できたようです。


ジョン沖でランチにしました。
向こうに見えているのはジニービーチです。
潮の流れがきついので、スノーケリングでうかうかと近付かないように気をつけて下さいね。

弟島でUターンして、西島北でスノーケリングです。
今日もツバメウオが20尾ほどいました。
追うと逃げるけど、こちらが去ろうとすると後ろから追いかけてきます。
その顔も動きも、愛嬌があります。


帰りがけに、湾沖にハシナガイルカがいました。
ちょうど沖へ移動を開始したところのようです。


ハシナガは、あちこちで得意のきりもみジャンプを見せます。
広がっている群れの右も左も気になり、きょろきょろしてしまいます。


船の横でジャンプを繰り返すイルカもいました。
船上のヒトをウォッチしてるのかしら?


今日は、風が強くてマッコウクジラを捜す外洋域には行けませんでしたが、イルカを大いに楽しめました。
マッコウは、次の機会のお楽しみになさって下さいね。