風が落ちて、海もだいぶ穏やかになりました。

2016_01_02_1

出港してすぐ、湾沖に跳んでいるザトウクジラを見つけました!
一気にテンションが上がります。
それ、と近付くと、2頭で見事なダブルブリーチもします!
凄い、凄い!
水しぶきをまとって跳ぶ姿が、大迫力です。
船の真ん前でも、まだ跳んでくれました!

2016_01_02_2

気が付くと、近くにいた保安庁の巡視船がスピードを落としたようです。
ん? どうしたのかな?
どうやら、アクティブなザトウクジラを見ているようです。
ブリッジ横のスペースに、ずらっと人が並んでいます。
仕事中かどうかは知りませんが、こんなザトウがいたら、気になりますよね。

2016_01_02_4

まだザトウを見ているつもりだったのに、イルカの背ビレがあります!
ミナミハンドウイルカですね。
ザトウから離れて、イルカを追いましょう。
泳ぐ用意をして海に入ると、イルカたちはゆっくりしています。
16頭がまとまって、近付かせてくれます。
イルカの群の中に入り、あちこちきょろきょろしてしまいます。

2016_01_02_3

サカナをくわえているイルカがいます。
ハギらしきサカナを口の中に入れて、しきりに飲み込もうとしてるよう。
大きすぎてたいへんなのか、サカナを縦にしてみたり横にしてみたり。
その動きが珍しく面白く、泳ぐのをやめてイルカの動きをじっと見いってしまいました。

2016_01_02_5

イルカたちは、人にも寄るけど、船にも近付いて来ちゃいます。
水面下に、イルカの姿がくっきりと見えます。
かと思うと、少し離れたところでしきりにテールスラップをしているイルカもいます。
泳がないかたは、船上からしきりに撮影されてました。

たっぷりイルカとのスイム&ウォッチを楽しんでから、また別のザトウクジラをウォッチです。
2頭を見ていると、その沖にも別の2頭と1頭のブローが見えます。
クジラがたくさんいますね~。

兄島海域公園によってスノーケリングをしました。
ぎりぎりまで楽しんでの帰港です。
半日という限られた時間だったのに、盛りだくさんの海を堪能していただけました。

2016_01_02_6午後は、おがさわら丸のお見送りです。
皆さま、ツアーご参加、有り難うございました!
ぜひまた、いらしてくださいね。