昨日とは打って変わって、雨が降ったり止んだりの一日です。
でも、海は凪ぎになりました。

小港沖でザトウクジラ3頭がいました。
アダルトたちで、ブローを繰りかえしては高くフルークを上げて潜っていきます。
いかにもザトウらしい、呼吸行動です。

2015_12_29_1

クジラを離れたら、あ、イルカです!
ミナミハンドウイルカ9頭の群れを見つけました!
水中に入ると、親子を囲んで、イルカたちはゆっくりのんびりしています。
どうやら休息モードのよう。
中には、眼をつぶって寝ているイルカもいます。
そんなイルカにそっと近付いて、並んで泳ぎます。

2015_12_29_2

南島へサメ池から上陸しました。
ちょうど雨も止んでるので、これなら歩きやすそうです。
上陸されないかたたちを乗せた船は、父島の南側を走ります。
ハートロックを背景に写真を撮って、天の浦でザトウクジラを見つけました。
岸寄りの浅いところで2頭のクジラも休憩しているようです。
船のすぐ横で、次々に大きな尾を上げて潜っていきました。

2015_12_29_4

上陸組が戻られてから、ジョンジニーを眺めて、二本岩沖のミナミハンドウイルカへ。
背ビレがたくさんあります!
今度は、16頭の群れです!
海の中では、次から次へとイルカたちが通過していきます。
この群れも、のんびり行ったり来たりしています。
これだけ多いと、どのイルカに近付こうかと迷ってしまいます。

2015_12_29_5

スイムしている人たちの上を、カツオドリが飛んでます。
今年生まれの若いカツオドリは、いったい何をしてるのかと興味津々。
真上から見てもよくわからなかったらしく、海面に着水しました。
頭を突っ込んで、海の中を見ています。
イルカがわかったかな?

たくさん泳いだので、兄島海域公園キャベツビーチへ向かうのがだいぶ遅くなりました。
ここで、ランチとスノーケリング。
浅いので、サカナに誘われて、水底目指して潜る練習もしきりにされてます。

2015_12_29_6

西島の沖でザトウクジラがいました。
2頭のうち1頭がアクティブで、テールスラップを繰り返してます!
歓声を上げていると、うわ、ブリーチです!
ザトウの長い胸ビレが翻って、大きなしぶきが上がりました。
わー、すごい!
いつの間にか別の1頭がやって来て、3頭になりました。
次はどこに出るかと待っていると、わわわ、船のすぐ横です!
クジラたちは船に興味を持ったらしく、近付いて来ちゃいました!
水面で横になって、しきりに観察しています。
その間近な巨体に興奮してしまいます。

あいにくの雨模様なんて何のその、イルカもクジラも最高でした。