西側の海は、昨日からの風の影響で波があります。
でも、ここ数日の雨と打って変わり、晴天になりました。

出港してすぐ、湾内でイルカ情報です。
急いで船を向かわせると、2頭のミナミハンドウイルカでした。
うねりがあるために、スイムは諦めて、船上からウォッチングです。
波乗りをするイルカたちのスマートな姿を楽しみました。
船は南下し、ジョンビーチジニービーチを眺めて、ハートロックで記念撮影です。

南島瀬戸の南で、ミナミハンドウイルカを見つけました!
ここは海況も穏やかなので、さっそく泳ぐ準備をします。
イルカにタイミングを合わせて、そーっと中へ入ると、10頭のイルカたちが真っ直ぐこちらへやってきます。
その中の2頭が、興味津々に、下からのぞきこんできました。
一緒にクルクルと回って遊びます。

2016_03_29_1
イルカたちは、海に入るたびに近くにやって来てくれました。
初めてのかたも、水面からもよく見られています。
潜っていったイルカの姿が、白砂の上に鮮やかに見えます。

2016_03_29_2
イルカたちとたっぷり遊んだあとは、アオウミガメをウォッチングです。
やや小柄なカメは、船が近付いても逃げずに、のんびりプカプカ浮いていました。
まだ交尾するほどには成熟してないのかもしれませんね。

東側をぐるっと周り、キャベツビーチでお昼とスノーケリングタイムです。
北風が吹く今日は、船上よりも水中の方が暖かく感じられます。
そのせいか、皆さま、いつまでもスノーケリングを楽しまれていました。

親子クジラの情報があったので、東に向かいました。
どうやらこの親子は移動中のようで、尾びれも上げずに、沖へ泳いでいきます。
母クジラの大きな背中のすぐ横に、子クジラの小さな背中も現れます。
海況もハードなため、じきにこの親子と離れて、別のクジラを探すことにしました。

西に戻ってクジラを探していると、あ、ブローがありました!
すぐまた、別のブローも上がります。と、次々にブローの林立です。
8頭の交尾集団です!

2016_03_29_3
クジラたちは、激しく追いかけ合っています。
力強いブロー音が響き、頭を突き出したり、アンダーウォーターブローをしたり、互いに威嚇を繰り返しています。
その巨体の攻撃的なさまに、わくわくしながらついていきます。
途中でクジラの入れ替わりはあったでしょう、一時は10頭にもなりました。

2016_03_29_4
一時間経っても、クジラたちの勢いは衰えません。
そろそろ北へ帰り始めているクジラもいるこの時期、彼らの恋のバトルも佳境というところでしょうか。
まだまだ見ていたいところですが、帰港時間も迫っています。
後ろ髪を引かれつつ、帰路につきました。

2016_03_29_5
フレンドリーなイルカにアグレッシブなクジラと、それぞれの出会いが充実したツアーとなりました。