2016_04_10
ザトウクジラのウォッチングシーズン中は、Bしっぷの前にクジラ幟が翻ります。
前を通るたびに、空への泳ぎっぷりを見上げます。

今日の幟はお休みがちで、真横に泳いでいません。
でも、このクジラが見事にぐいぐい泳いでいるときは、それだけ風が強いということです。
海を泳ぐクジラをウォッチするには、ややハードな海況かもしれません。
それこそポールにもたれてまったく泳いでいないときこそ、海のクジラに会うには絶好の海況でしょう。

小笠原のザトウシーズンは、あと一ヶ月ほどでしょうか。
まだまだ楽しませてくれるはず!