昨日の強風も止み、海はだいぶおさまりました。
出てみれば、どこもかしこもクジラだらけです。

2016_01_08_1

出港してすぐに見つけた1頭のザトウクジラ。
次の浮上を待っていたら、沖に群れのブローがあります。
数が多い方へ行こうと動き始めると、さっきの1頭が追いかけてきます。
どうやら、このクジラも群れに気付き、合流するつもりのようです。
クジラたちは6頭になって、交尾集団のような激しい動きを始めました。
ブホブホと追いかけっこをして、右へ左へと動きます。
その西にも東にも、南にも、別のブローが見えます。

この群を離れてから、南島扇池を覗きました。
さすがにうねりがあって、泳いでの上陸はできません。
でも、そうして見てる間にも、すぐ近くでブローがあります。

2016_01_08_2

ブローをしている2頭へ行くと、浅瀬の波に乗って遊んでました。
その西で2頭が追いかけっこを始めたので、そちらへ行きます。
早い動きで、どんどん南へ動いてます。
メスを追いかけるオスかしら?
それにしては激しくなく、オス同士で本格的な争いに向けて練習してるふうでありました。

ジョンジニーを眺めて、ハートロックを背景に記念写真を撮りました。
南から東を回り、兄島海域公園でランチとスノーケリングです。
穏やかな入江でサカナに囲まれて、初めての方でもすぐに慣れたようです。

2016_01_08_4

滝之浦を回ったら、人丸島で親子のザトウクジラを見つけました。
子クジラはすぐに浮上してきて、母クジラもそれに合わせてます。
子クジラの小さなブローは見つけにくいけど、母のそれはさすがに高く上がります。
大きな背ビレの横に並ぶ小さな背ビレが愛らしいですね。
まだ母親にぴったりとつききりの子クジラ、元気に育ってね。

瓢箪島の沖では、2頭のザトウクジラです。
西島の北にも3頭のザトウクジラがいて、そちらの方が呼吸間隔が短そうです。
3頭へ向かうと、波乗りしています。
ん? 何かが水面下にいるぞ? サカナかな?
・・・マンタです!
ヒレの端っこを水面上に出して、すーっと泳いでます。
もうマンタも見られるなんて、ちょっといつもより早いかな。

2016_01_08_3

北にも別の2頭のブローがあり、さっきの3頭と2頭と、どこもが気になってきょろきょろしちゃいます。
そろそろ帰ろうかというときに、いきなり3頭が船の近くに浮上、近付いて来ちゃいました!
きゃぁ、びっくり! うわぁ、でっかい!
うち1頭は、ずいぶんたくさんフジツボが付いてますね。
他の2頭はつるつるしたきれいな体表なのに、何が違うのでしょう?

2016_01_08_5

3頭は、そのままフルークアップします。
近すぎて、大きすぎて、ファインダーからはみ出しちゃう!!

凄かったですねー、と興奮冷めやらないまま、それでは帰りましょうかと走り始めたら、今度は、さっきの2頭がいきなり船の真ん前に浮上してきました。
ああ、驚いた!
きっと、走り出した船にクジラの方も驚いて、「ここにいるから気をつけてよ!」と出てきたのでしょうね。

帰りがけにもブローが見られ、まさにクジラだらけの今の海です。