曇りの予報が外れて、日射しが覗いてます。

南島の西沖で、ジャンプしているイルカを見つけました。
近付くと、3頭のイルカが遊んでいるようで、空からはヤジウマならぬヤジカツオドリが集まって眺めてます。
それでは私たちは海中から眺めようと、スイムの準備です。

イルカ

海に入ってイルカたちを誘うと、行きかけていた1頭が戻ってきました。
水中でくるくる回って遊んでくれます。
よく見ると、このイルカはクチバシが曲がってました。
これは生まれつきでしょうか、それともどこかで怪我をしたのかしら。
フレンドリーでご機嫌なイルカです。

2015_11_03_2

透明度が良くて、水温が高く、青がキレイです。
その中を、2頭のイルカがゆっくりと泳いで来ます。
待っている私たちが並んで泳いでも気にせず、そのままマイペースです。
のんびりイルカたちとの気持ち良いスイムです。

そのあと、外洋域に走りました。
水中にマイクを入れると、1回目からマッコウクジラのクリック音が聞こえます。
方向を見定めてそちらへ走り、そろそろ2回目を入れようかという頃に、ブローを発見!
マッコウクジラです!

2015_11_03_3

今日のマッコウたちは、ずいぶん密集しています。
写真に写ってるだけでも7頭いるのですけど、わかるでしょうか?
これ以外にも、あっちにもこっちにもブローが出ています。
次から次へと、ひっきりなしのウォッチです。
目の前の群れを見ていても、別の群れがすぐ近くにいるので、どちらを見ようか迷ってしまいます。

2015_11_03_4

子クジラが、いきなり、船の近くでブリーチをしました!
細長いからだが、海上で真横になってます。
そのまま落水して、大きなしぶきが上がります。
突然のことで誰も撮れませんでしたけど、しっかり見られちゃいました。
こんな横型のジャンプは珍しいですね。
また、縦型のジャンプをする子クジラもいました。
まるで棒のように海から突き出てきます。
全身でのブリーチはやはり撮れなかったけど、2回目の半ブリーチが写真です。

マッコウクジラ

母クジラがフルークを上げて潜っていったあと、子クジラは浅いところで待っています。
早く大きくなって、一緒に潜れるようになるといいね。

たっぷりマッコウをウォッチしてから、沿岸に戻りました。
釣浜で遅くなったランチ休憩です。
そして、スノーケリング。ここも透明度がイイですね。

滝之浦から瓢箪島、西島を回って帰港しました。
イルカもクジラも充実の一日でした。