2016_04_12
この時期、海面がこんもり盛り上がっていたら、それは交尾中のアオウミガメたちかもしれません。

アオウミガメは、本州沖から繁殖のために、続々と小笠原に帰って来ています。
今は、交尾シーズン真っ最中です。
メスの上にオスが乗って、交尾を試みています。
近付く船に驚いたメスが慌ててヒレをかいて潜ると、オスも引きずられて潜っていきます。
ときに、もう一頭のオスが、すぐ横で様子を見ていることもあります。

しばらくするとオスは本州沖に去って行きますが、メスの産卵シーズンが始まります。
今年もたくさんの稚ガメが産まれますように。