小笠原の水先案内人
このごろの小笠原 blog

イルカ

青い海に抱かれて

海況も天候も申し分ない1日の始まりです。 出港して、まずは潮が高いうちに南島へ泳いで上陸しました。 扇池には人影もなく、美しいこの景色を独占です。 サンゴダストの砂浜の上には、ヒトの足跡ではなく、子ガメの足跡がたくさん残 …

沿岸域で

南風が強く吹いていますが、沿岸は穏やかです。出港するや否や、イルカの情報がありました。瀬戸出口にハシナガイルカとミナミハンドウイルカがいるそうで、さっそく向かいました。ハシナガイルカは100頭もいたでしょうか、やや広がっています。船を囲んで浮上して来ます。海面をまず長いクチバシが割り、あとからシャープな全身が現れます。

イルカだらけ

二見湾から出てすぐ、イルカの情報が入りました。 小港沖にハシナガイルカです。 50頭ほどの群れが2つに別れて泳いでいます。 ハシナガたちは、さかんにイルカ同士で追いかけっこしています。 舳先の波に乗りに来たと思ったら、勢 …

穏やかで賑やか

今日の海も穏やかです。どんな出会いが待ってるでしょうか。イルカを探して南へ走りますが、見つけられません。南島を回り込んで、ハートロックを背景に記念撮影をしました。そこでぐるっと転換、また西へ戻ります。いったんスノーケリング休憩をとろうかとしたところで、他船からの情報がありました。

ぎゅぎゅっと

スノーケリングビギナーさんがいらしたので、まずは練習のためにスノーケリングタイムを取りました。 とびうお桟橋を出てすぐの枝サンゴに船を停めました。 スギノキミドリイシだけの大群落を見られる、世界的に珍しいポイントです。 …

濃霧に囲まれて

今朝の父島は濃霧が発生し、少し先も全く見えない状態です。 どこを向いても一面真っ白、霧に囲まれての出港です。 ゆっくりと兄島まで行くと、靄が山を駆け上っていく様子がわかります。 なんとも神秘的な1日の始まりでした。 霧を …

台風の影響

台風15号が小笠原へ向かっていて、これからの海況悪化が予想されます。今朝入港したぱしふぃっくびいなすは、予定よりも早く出港することになりました。17時予定だった最終通船が14時半に変更となり、ツアーの帰港時刻も早めました。ツアー時間が短くなってしまいましたが、そのぶんたっぷりお楽しみいただきましょう。

台風発生

小笠原の南東に、台風が発生しました。 幸い、島影の西側の海況にはまだ影響がありません。 出港していきなり、湾内でイルカの情報です。 境浦沖にミナミハンドウイルカが4頭いるようです。 早速、スイムの準備をしました。 イルカ …

夏のフルコース

今日もベタ凪です。さあ、どこへ走りましょうか。南島沖にイルカがいるという情報が入りました。行くと、見失ったとのことでしたが、回りを探して見つけました。2頭のミナミハンドウイルカです。海に入ると、1頭はシャイで離れたところにいますが、もう1頭は近付かせてくれます。

ベストコンディション

待ちに待った、ベタ凪の海になりました。どこへでも行けそうで、船で走ってるだけでわくわくします。まずは南島へ向かいました。扇池へ向かうアーチの下にも、全く波がありません。泳いでいくと、目の前に白砂の浜が広がります。上陸されないかたたちは、その間、沖で1頭のミナミハンドウイルカに

« 1 2 3 17 »
PAGETOP
Copyright © Sea-Tac All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.